トップページ > ギャラリー

ギャラリー

2020年07月07日

水島臨海鉄道設立50周年記念マンホールができました

倉敷市との連携により水島臨海鉄道設立50周年記念マンホールを制作し、令和2年7月3日に設置しました。
倉敷市4枚目となるマンホールカードも作成し、配布を開始しています。

マンホールの絵柄は全部で3種類。
デザインは水島臨海鉄道の社員が担当しました。
昭和(キハ205)、平成(MRT300形式)、令和(DD200形式)の時代を生き抜いた鉄道にふさわしいマンホールになっています。

1日フリーきっぷやガチャガチャ等のお土産も大好評販売中です。
水島臨海鉄道に乗って、昭和・平成・令和のパワースポットをぜひ巡ってください。

  • 7月3日(金)マンホール設置式でした
  • 3つすべてのマンホールがそろうのは最初で最後です
  • 昭和(の車両)
    キハ205
    水島駅付近
  • 平成(の車両)
    MRT300形式
    倉敷市駅付近
  • 令和(の車両)
    DD200形式
    栄駅付近
  • これは水島駅付近の設置の様子です
  • 昭和・平成・令和のパワースポットをぜひ巡ってください
  • 窓口にもかわいいのぼり
  • カードもたっぷりあります
  • たくさんの方に見ていただけますように★☆彡

2020年06月01日

地元のおいしいをセレクト! ~「認定商品」はじめました~

この度、地元の皆様と沿線地域を一緒に盛り上げたいという思いから、
水島臨海鉄道「認定商品」制度をはじめました。

ピーポー社員も実際に賞味して、ほっぺたを落とした品々ばかり。
ぜひ一度(と言わず何度でも)ご賞味ください。


「認定商品」への出品に興味のある方は、随時募集していますので、
どしどしお申し込みください。

※昨今の感染症防止対策により、販売の状況が異なることがあります。
 お店の店休日・営業時間・販売状況等は各店舗へお問い合わせください。
※電話にてお問い合わせの際は、おかけ間違いのないようお願いいたします。

  • 認定番号 0001
    ピーポーようかん
  • 認定番号 0002
    みずりん最中
  • 認定番号 0003
    懐かしい ピーポーぷりん
  • 認定番号 0004
    ピーポー弁当
  • 認定番号 0005
    臨カリッ ごぼうスティック
  • 認定番号 0006
    連島生姜のあまざけーき

2020年04月01日

【2020年4月1日】「50周年記念号」運行開始

営業開始50周年を迎えるにあたり、水島臨海鉄道の頭文字をとった代表車両MRT303号を
新たに50周年記念色に塗装しました。

末永くご愛顧いただけるよう、これからも情熱と安全をもって走り続けます。

  • コンセプトは「飛躍への情熱と安全への決意をこめて」
  • MRT300形式は3色になりました
  • 出発式はあいにくのお天気
  • でもきっと、恵みの雨
  • 皆様に愛される車両になりますように

2019年12月03日

2019鉄道の日記念フェスタの様子

2019鉄道の日記念フェスタは、
おかげさまをもちまして大変盛況に行うことができました。

今年もファンの皆様に、キハ205の雄姿を見ていただけて、
嬉しく思っています。

来年は50周年を迎える水島臨海鉄道の、
鉄道の日記念フェスタにご期待ください!

2019年09月25日

2020年オリジナルカレンダー(内容)

水島臨海鉄道では、2020年版のカレンダーを10月1日(火)から発売します。
沿線の風景や各車両の紹介など、鉄道ファンのみならず地域の皆さまにも喜んでいただける写真が勢ぞろいしたカレンダーとなっています。

2019年08月05日

【夏休み特別企画】JFEスチール西日本製鉄所とのコラボ見学会の様子

7月31日(水)に行なったJFEスチール西日本製鉄所とのコラボ見学会では、
親子連れの方をはじめたくさんの皆様にご参加いただきました。
製鉄所で作られた鉄は、鉄道で輸送を行っていることを学んでいただいたほか、
水島臨海鉄道でもいろいろな体験をしていただきました。

検査用ピットの中から点検中の車両を見学したり、
重さ約33トンのMRT300形式車両と綱引きをしました。

車内アナウンス体験ではキハ205の中で、
「アルプスの牧場」のオルゴールを流し実際に車内放送をしたり、
運転席での記念撮影も行いました。

キハ37の中で食べたピーポー弁当、
地元連島のしょうがやレンコンといった食材が使われていました。
おいしかったと言われてうれしかったです。

短い時間でしたが、水島臨海鉄道を楽しんでいただけてよかったです。

  • 検査ピットから
  • 見上げました
  • あれ何かな
  • 大人も子供も綱引き
  • ブレーキ、どこかな
  • 放送装置説明中
  • 放送体験
  • ピーポー弁当
  • 帰り道の子供たち

2019年07月29日

ぬりえ列車運行中☆

7/23(火)~8/30(金)までの夏休み期間中、
ぬりえ列車運行中です。

子ども達のぬりえはすてきですね。
いつまででも見ていられます。

水島臨海鉄道の未来にこんな列車が走っていたら、
なんて楽しいでしょう。

みなさんもご乗車の際は是非ごらんください。

2019年07月25日

キハ205のお掃除中

JFEスチール様とのコラボ会社見学に向けて、
キハ205の掃除をしています。

いい機会だったので、
以前キハ205で実際に使用していた灰皿を全席に取り付けました。

DMH17Cのエンジンもかけてみました。
いい音です!
放送装置の「アルプスの牧場」も「四国チャイム」も鳴らしてみました。
いい音です!!

子どもたちにも、旧国鉄車両の良さが伝わると嬉しいです。

今年の鉄道の日も、キハ205の姿を見てもらえるように企画中です。
ファンの方、楽しみにお待ちください。

2019年07月12日

2019 七夕列車 「あなたの願いを短冊に」

今年の七夕イベントも涼やかに終了し、たくさんのお客様に短冊を書いていただきました。
短冊は竹と一緒に煙となって、きっと星に届いています。
皆さまのお願いがかないますように・・・

2019年05月31日

新元号「令和」記念列車運行

水島臨海鉄道では、新元号「令和」を記念し、
「令和」のヘッドマークを取り付けた記念列車を運行しました。
改元日は、平成8年に製造されたMRT300形式、
また、改元日翌日からは昭和40年製造のキハ38形式と昭和58年製造のキハ37形式
(ともに国鉄色)の2両編成にもヘッドマークを取り付け、
昭和・平成・令和の移り変わりを水島臨海鉄道の車両で表現しました。